ただのサラリーマンブログ

読書と健康と英会話とその他、つまり雑記

ピンポン 窪塚洋介

ピンポン [DVD]
ピンポン [DVD] TCエンタテインメント

あらすじ

卓球に青春をかける高校生たちの物語
主人公のペコは才能があるがやや自惚れがある、しかし挫折を経て成長していく

卓球の試合シーンはナカナカ本格的

スポーツものでありがちなのが出てくる選手の身体が華奢で萎えたりするのだが、卓球はその点は心配する必要はないし
本作の卓球のシーンは素人目には、カメラワークとCGも駆使しているのでナカナカ本格的であった

試合中に対戦相手と言葉を交わすシーンも違和感がなかった、ペコのキャラクターと演じる窪塚洋介ががマッチしている。

物語は恋愛要素も無く熱い仕上がりになっている。

「石野卓球」「SUPERCAR」劇中音楽が豪華

劇中では石野卓球、 SUPERCARの楽曲が使用されており
中でも SUPERCARのストロボライトは名曲だ。

I can fly!

窪塚洋介演じるペコが試合に負け自暴自棄になり橋の上から川に飛び込む際に放ったセリフ

その後、窪塚洋介は自宅のベランダから落下する事故を起こし本当に「I can fly」してしまう
高さ26mから落下したそうだが無事(?)であったそうな、凄いな。

落下の原因は当時窪塚本人の中で流行っていた遊び、ベランダから外に半身を投げ出してブラブラするヤジロベエごっこをしていたら
落ちてしまったということを本人が語っていた、当時のニュースでよく覚えている。窪塚洋介ラリラリである


しかし、その後開かれた本人のイベントではその当時の事を振り返り
「アイスが食べたくなって、コンビニに行こうと思ったけどエレベーターに乗っていくのが面倒でその手順をすっ飛ばしたくてベランダから飛び降りた」
と語っていたそうな、窪塚洋介ラリラリである。