ただのサラリーマンブログ

読書と健康と英会話とその他、つまり雑記

最高の人生の見つけ方


癌で余命宣告された2名の老年男性が意気投合して人生でやり残した事をリストアップしてそのリストを1つずつ消していき終活を行う映画。

車?ジェットを使えばいいじゃない

その余命宣告をされた2名それぞれの職業は資産家と車の修理工である。

終活は資産家のジャブジャブ金を使って行われる、基本的に2人の移動手段は自家用ジェットで世界中でスカイダイビングしたり世界遺産を回ったり、高級料理を食べたりと非常に優雅である。

その中でもインドのタージマハルは王が后の死後に悲しんで建てたもので人の没後の思われ方の1つの形であったので2人は行ってみたのかもしれない。

そういった豪遊系のリストではなく、それぞれの家族についてやり残したリストもあるが基本的にはお金はジャブジャブ使われる。

海外の話なので日本の年金制度はまったく関係ないのだが、おじいちゃん世代は何だか気楽でいいなーと思ってしまったりする。
僕らはあと30年、40年生きなければならない!(何事も問題なく人生を終えることが出来たらの話だけど)

資産家はジャック・ニコルソンだった!

資産家の方の老人を演じていたのはジャック・ニコルソンであった、気づかなかった。

シャイニングの狂人が最高の人生の送り方なんてしてたらダメやろ!
シャイニング [Blu-ray]
シャイニング [Blu-ray]
そして、この顔である。

ジャックニコルソンはシャイニングの狂人を演じる際にコ○インをキメていて演じていたという話はあまりに有名である。

ウォルト・ディズニーは冷凍保存されていた

死後の埋葬方法について話すシーンがあるが、その中でウォルト・ディズニーは冷凍保存されているという話題が出てきていた。
そういう都市伝説があるのは始めてしったが真相はいかに?