ただのサラリーマンブログ

読書と健康と英会話とその他、つまり雑記

読書

まだ、生きてる…  本宮ひろ志

まだ、生きてる・・・ 第1巻 本宮 ひろ志岡田憲三(60歳過ぎ)は経理の仕事をしていたが会社を首になってハローワークで就職活動を行っていたしかしパソコンが使えず、そろばんしか使えない事が仇となり(当たり前だ)ハローワークの職員に無視されてしまう。…

新のぞき屋1巻 山本英夫

新のぞき屋1巻 山本英夫 人の心を見透かす能力を持っている探偵が主人公 主人公の見(ケン)は探偵業に従事している、ケンには人の心を見透かす能力が備わっている。 公私混同しつつ仕事をこなし、人の心を見透かし暴いていく。 1巻では女子高校生の子を持…

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉 周作,関 美和 ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣…

半径5メートルの野望 はあちゅう

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫) はあちゅう はあちゅうって誰? 伊藤 春香(いとう はるか、1986年1月22日[1] - )は、ブロガー。自称:はあちゅう 内縁の夫はAV男優のしみけん慶應義塾大学法学部政治学科に進学 大学在籍中にブログをはじめて、卒…

商社マンは今日も踊る 小田ビンチ 

商社マンは今日も踊る1: 完全版 小田ビンチ 「主婦、女性はこんなに大変!」漫画はよく見かける ちょっとしたエッセイ漫画がSNSで流行ったりすることがあるが その殆どは「主婦、女性はこんなに大変!」というものだったりする女性は共感が好きだからよく拡…

俺はほんまにアホやろか 水木しげる

ほんまにオレはアホやろか (講談社文庫)水木しげるゲゲゲの鬼太郎でおなじみ水木しげるのエッセイ水木しげる氏が生きた戦前戦後の日本が描かれており まるでおじいちゃんの昔話を聞いているかの様な気分になれる そして凄く読みやすいしげる少年は鳥取の山奥…

しょぼい起業で生きていく えらいてんちょう

会社に勤めたくない人はしょぼい起業をしよう リサイクルショップ、学習塾、イベントバーを起業した「えらいてんちょう」氏の著書、以下えらてん氏とする えらてん氏は大学卒業後、決められた時間に満員電車に乗って会社務めするのが嫌で起業する 大体、起業…

【速報!!】英語は3語で伝わる!

会話もメールも 英語は3語で伝わります 中山 裕木子 どういう本か? 筆者は学生時代にTOEIC950点、その後英検1級を取得。 その後TOEICのさらなる点数アップを経て、英語を更に学び続けた。しかし、社会に出た途端に英語を使うことができないことに気づき落胆…

笑いのカイブツ ツチヤタカユキ

笑いのカイブツ ツチヤタカユキお笑いコンビ、オードリーの脚本も書いたことがある脚本家の自伝的小説。 ケータイ大喜利、深夜ラジオのネタを1日数百、数千考えるのは狂気、時にはストロングゼロをがぶのみして ネタが出てこないときは柱に頭をゴンゴン打ち…

多動力 堀江貴文

多動力 (NewsPicks Book)堀江貴文一つのことを集中できずに色んな事に手を出してしまう多動は短所とされることが多いが、現代はジャンルの横の壁が無くなっている為、この多動力が活きてくる。様々な経験をしてそれをかけ合わせれば価値は倍増してもうわけわ…

「紀州のドンファン」野崎幸助

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫) 野崎幸助戦後の日本で鉄くず屋からコンドーム屋を経て 貸金業者になり億万長者となった女子大生とエッチするのが大好きな そして囲っていた女に金と財産を持ち逃げされ話題が沸騰し…

電脳学級新聞的「怒られる技術 プロ奢ラレヤー&ジョーブログ」#怒られる技術

怒られる技術 ジョーブログ,プロ奢ラレヤー人に奢られて生きていく、人の金で生きていく、プロ奢ラレヤー氏とユーチューバ―のジョーブログ氏が出した本 内容は今後も更新されていくようで、構成としては二人の対談が軸となっていて、それにファンが書いたイ…

回遊魚ニート「ひきこもらない pha」

ひきこもらない (幻冬舎単行本)Phaすごい活動的ななニートの本。 どうしてもニート≒引きこもりと混同してしまうけど 著者は街に出る出る、旅にも出る、動き続ける回遊魚のように環境を変えていく しかし、その行く先で特別な事をするのではなく、ただネット…

7回本を読んで東大に行こう!

怪しいタイトルをつけてみました、東大に受かって官僚になった著者が7回読みという勉強法を提唱する本。 具体的な7回読みの方法が解説されている章よりも印象に残ったのは著者が1日15時間勉強したエピソードや著者は文系と理系という枠組みはあると考えてい…

ほんとに大丈夫なんか?「明日クビになっても大丈夫」

おはこんにちわ!ただのサラリーマン(タダノ)です!!! 猛暑続く日本列島いかがおすごしでしょうか? 体調崩されてませんでしょうか? 水風呂に飛び込んでのりきりましょうね! ※この文章は2018年の夏に書きました さて今回の記事ですが、みなさんヨッピ…